ロイヤルカリビアンで行く子連れ東南アジアクルーズ旅行記⑨<SQ630 シンガポール-羽田復路便>

【ロイヤルカリビアン】子連れ旅行記 東南アジアクルーズ シンガポール&タイ&マレーシア ボイジャーオブザシーズ乗船記録

2018年冬、ANAマイルを貯めながら、家族で海外クルーズに行きました。
カリブ海クルーズ、メキシコクルーズに続き、私にとって、この東南アジアクルーズは3度目の海外クルーズになります。

この度のクルーズを、ロイヤルカリビアンで行く、子連れ東南アジアクルーズ旅行記」として纏めましたので、この記事が、SFC修行中の方、SFC所有者、そして子連れでのクルーズの参考になれば幸いです。

今日は下船後、セントーサ島でランチした後、日本へ帰国する飛行機に乗ります。
搭乗便はシンガポール航空のSQ630、座席はプレミアムエコノミーです。
SQ630の出発時刻は17時25分となります。

チャンギ国際空港ターミナル3の自動チェックイン機

チャンギ国際空港ターミナル3に到着しました!
とても広くて大きな空港です。
自動チェックイン機があったので、ものは試しと使ってみました。
英語や日本語などの切り替えは常時右上に表示されていてとても使い勝手が良いです。
画面に従ってパスポートの写真部分を開いて置くときちんと読み取ってくれます。
大人2人と子ども1人、合計3人分、続けてチェックインが可能です。
座席はプレミアムエコノミーの最前列を予約していますが、1人だけ最後尾を指定してしまっていました。
こちらを変更したかったのですが、どうも行かないため、やはりチェックインカウンターへ行くことに笑笑
f:id:brunacruise:20190311150344j:plain
f:id:brunacruise:20190311150401j:plain
f:id:brunacruise:20190311150517j:plain

ANA-SFCがあればプレエコ利用でもビジネスクラスチェックインカウンターが利用可能

ビジネスクラスのチェックインカウンターに並びましたが、そのお隣りのファーストクラスカウンターのスタッフの方が「おいで」と手で合図してくれたので、遠慮なくファーストクラスチェックインカウンターへ。
まず座席の変更をお願いしながら荷物を預けたところ、セントーサ島のスターバックスでお買い物してしまったお土産類が布製の袋に入れられており、このままでは貨物室に入れられないとのこと。
スタッフの方が自ら空いている段ボールを探し始め、2つの箱に分けて入れてくれました。
なんと有り難い~。
座席も変更してもらい、荷物も預け、空港エリアをブラブラしながらお買い物していたらあっという間に時間が過ぎていました。
ラウンジでお茶くらい飲もうと入ったものの、15分ほどでボーディングタイムが到来。
すぐにラウンジを出ました笑笑
f:id:brunacruise:20190311151804j:plain

シンガポール航空機内 プレミアムエコノミー(PY)最前列

今回は予約が早かったということもあり、往復ともプレエコの最前列を予約することができました。
SQ630便の機材はBoeing 777-300ER、プレエコは2-4-2の配列です。
ひじ掛けは、真ん中2席は上がりますが、左右の座席はあがりません。
復路では、3人で4席を利用できましたので、3歳の子供は真ん中2席のひじ掛けをあげて2席でほぼ横になって寝る事ができました。
機内はほぼ満席だったので、とても助かりました。
f:id:brunacruise:20190311152917j:plain

SQ630(シンガポールから羽田)のキッズミール

事前に電話でお願いしていた子供向けの機内食はこちらです。
うーん、なんだか美味しくなさそう。
子供も一口食べて、手を止めました。
ラザニアのようなものと、でっかいブロッコリー。
ラザニアを一口貰ってみましたが、どことなくにおいもきついです。
あとはボーロとチョコレートとブラックカラントジュース。
行きの便(SQ639)のキッズミールも美味しそうには見えませんでした。
SQに関しては、大人用の機内食を頼み、その中から食べれるものだけをチョイスする方が安全かもしれないし、次回乗る事があればそうしようと思いました。
f:id:brunacruise:20190311155115j:plain

食後、すぐに消灯となり、日本時間午前1時に羽田に到着しました。
羽田からは、事前に予約していた定額タクシーに乗り込み、40分ほどで自宅に到着。
子どもはタクシー内で寝てしまったため、そうっとベッドへ置き、私も歯磨きをしてからベッドへ入りました。
久しぶりの自宅で歯磨きをしながら思ったことは
「次回から、機内食後はすぐに子どもの歯磨きをしよう」
でした笑笑

まとめ

・チャンギ国際空港はとても広い
・チャンギ空港の自動チェックイン機は触ってみたくなる
・シンガポール航空のキッズミールを頼むより、大人用の機内食を頼んでおき、その中で食べれるものだけを選んだほうが良さそう
・日本到着が夜になる場合、機内食後は子どもの歯磨きをしておくと良い

旅行記⑩の、最後のまとめへ続きます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です