ロイヤルカリビアンで行く子連れ東南アジアクルーズ旅行記⑥<ボイジャー・オブ・ザ・シーズ4日目>

【ロイヤルカリビアン】子連れ旅行記 東南アジアクルーズ シンガポール&タイ&マレーシア ボイジャーオブザシーズ乗船記録

2018年冬、ANAマイルを貯めながら、家族で海外クルーズに行きました。
カリブ海クルーズ、メキシコクルーズに続き、私にとって、この東南アジアクルーズは3度目の海外クルーズになります

ボイジャー・オブ・ザ・シーズに乗船し、今日は4日目。
寄港地はマレーシアのランカウイです。

朝08:00 ランカウイ入港~朝食~昼食

昨日と同じく、朝8時過ぎに目覚めました。
今日のスケジュールも昨日と同じくお昼過ぎに下船して数時間だけランカウイをぶらっとする予定です。
日本から現地ガイドさんを依頼していたので、そのガイドさんが港までお迎えに来てくれます。
朝とお昼は野菜中心で軽く食べたあと、お昼過ぎに下船することに。
f:id:brunacruise:20190304111842j:plain

マレーシア・ランカウイについて

下船開始時刻 8:30AM
最終乗船時刻 7:30PM
出航予定時刻 8:00PM

1マレーシア・リンギットは約28円、ランカウイでの移動手段はタクシーのみだそうです。
港周辺にはタクシーがたくさん来ていますが、値段交渉は必須だそうです。
一番近い町は「パンタイチェナン」。
ビーチ、レストラン、銀行、お土産屋さんなどが並んでいます。
港からパンタイチェナンまでタクシーで約15分ほど、タクシー料金は片道約20リンギット(日本円で560円くらい)が目安だそうです。

ロイヤルカリビアンが提供してくれているエクスカーション(オプショナルツアー)一覧を見てみると

Mangrove Trip by Kayak 7hrs $119.75
Island Overview 4hrs &53.75
Cave and Mngrove Swamp 4hrs &89.75
Island Hopping 4hrs $89.75
Langkawi Rainforest Explorer 3hr45mins $89.75

合計で8種類ありました。

ランカウイ上陸とお買い物

ランカウイでは、船の下船口(2デッキ船首)から出たらすぐにランカウイに上陸です。
f:id:brunacruise:20190304113056j:plain

ガイドさんからのメールで
「観光バスしか橋を渡れないので、橋を渡ったところで待っています」とメールが来ていました。
この長い長い橋を、直射日光の中、てくてく歩きます。
お年寄りは無理だろうな・・と感じながら歩きました。
f:id:brunacruise:20190304113252j:plain

そして橋を渡ったところでガイドさんを見つけ、涼しい車に乗り込みました。
ランカウイでお買い物の予定はなかったのですが、船内にはリンスインシャンプーしかなく、どうも髪の毛がパサつくのでコンディショナーを買いたくなり、前夜、船の上からメールで相談してみました。
すると「パンタイチェナン」という町にお店があり、そこで日用品も売っているということだったので、下船したらまずそのパンタイチェナンのお店に寄ってもらう事になりました。
小さくもなく大きくもない田舎のスーパー位の大きさのお店で、コンディショナーを購入。
VISAカード、MASTERカードが使えましたが、私はANAマイルをためているのでここでもしっかりANA-VISAカードで決済。
お買い物が終わると、再び車に乗り込みました。

ランカウイでのアクティビティは「Island Horses 」で乗馬

パンタイチェナンから約30分ほどでランカウイの乗馬クラブ「Island Horses 」へ到着しました。
ビーチライド、ジャングルライドなど、1時間240リンギット(日本円で約6700円程)で楽しめます。
3歳の子供でも1人で騎乗できるとのことで(もちろん横にスタッフはつきます)、家族で楽しみました。
今回はジャングル&ビーチで半々くらいという話だったのですが、実際にはそこまで立派なものではなく。。
ジャングルといっても、ちょっとした林というレベルで、でもそれも言い過ぎな、ただ整地されていない金網で囲われてる草木が生えているような場所に侵入して馬と歩き、ビーチに辿り着く、という感じです。
しかも、林に辿り着くまでとビーチを出てからは道路を歩きます笑
しかも真横は観光バスや車もびゅんびゅん通ってます、こわーい笑笑
大人だけならまだしも、子連れでは余り安全とは言えないような気がしました。
馬に乗れた事、子どもはとても喜んでいたし、私も楽しかったです。
でもまたやるかといえば・・ただ乗馬する分にはいいとしても、危ない一般道を歩く時間が長く、ちょっと危ない気がするので、もうないかもしれません・・・。
乗馬終了後は、また40分ちょっとかけて船へ戻り、シャワーを浴び、少しゆっくりしました。

夕食はメインダイニングへ

前菜はエビのカクテルとフルーツサラダ、主菜は牛肉のブルギニヨン、デザートはアイスクリームを。
昨日に引き続き牛肉ですが、不思議な事にロイヤルカリビアンの牛肉、なかなか美味しいのです。
4日目ともなるとテーブルを担当してくれるスタッフの方も色々覚えていてくれて、前菜に頼んでいないのに私たちが好きだろうとフルーツサラダを持ってきてくれたり、デザートも子ども用にとメニューにはないバナナを使ったデザートを持ってきてくれたり。
短い船旅でも、こうやって覚えてくれて対応してくれようとする気持ちが嬉しいものですね。
f:id:brunacruise:20190304120930j:plain

夕食後は船内をぶらっと

夕食が終わったのは21時半過ぎですが、まだ部屋に帰るのも早いかなと思い、プロムナードをぶらっとお散歩してから部屋へ戻りました。
船内売店で売られている日用品は、歯ブラシ、フロス、ブラシ、マウスウォッシュ、電池、イヤホン、などなど。
気になったのはおむつ。
うちの子は現在3歳、おむつは取れているので1枚も持っていきませんでしたが、もし使っていたとしたら、数が足りなくなったら怖いなぁと思いました。
念のため店員さんにも聞いてみましたが、ないという返事でした。
子連れでおむつ利用の場合、おむつを多めに持参しなくてはいけないなと思いました。
f:id:brunacruise:20190304124554j:plain
f:id:brunacruise:20190304124614j:plain
f:id:brunacruise:20190304124631j:plain
f:id:brunacruise:20190304124650j:plain
f:id:brunacruise:20190304124707j:plain
f:id:brunacruise:20190304124725j:plain
f:id:brunacruise:20190304124742j:plain

まとめ

・ランカウイへの入港は港へ直付け
・1マレーシア・リンギットは約28円
・港からパンタイチェナンまでタクシーで560円ほど
・ランカウイでの乗馬は少し危ない気がした
・クルーズ4日目ともなるとレストランスタッフが色々覚えてくれている
・船内の売店におむつは置いていない

旅行記⑦へ続く・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です